(農林水産省補助事業)「雇用就農資金」令和4年度第2回募集開始 – ひのくにねっと

(農林水産省補助事業)「雇用就農資金」令和4年度第2回募集開始

 令和4年度新規事業となる「農の雇用事業」の後継事業雇用就農資金について、全国全国農業会議所を通じて、令和4年度第2回募集が開始されました。第2回募集の期間は、令和4年7月6日(水)~8月9日(火)となります。

応募申請を希望される方は、熊本県農業会議まで一度ご相談下さい。なお、申請される方の的確なフォローアップを行うため、お手数ですが、次の申請意向様式(PDF)を入手の上、FAX送信頂ければ幸いです。

応募申請意向様式

一般社団法人熊本県農業会議

〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号 熊本県庁本館9階

TEL:096-384-3333、FAX:096-385-1468、E-mail:43koyousyuunou@nca.or.jp

※担当:岩崎、今村、出田

 応募を希望される場合は、必ず「募集チラシ」、「募集要領」、「事業申請様式」を入手の上、内容確認し、必要事項を記入して、メール又は郵送にて熊本県農業会議まで提出下さい。

 なお、雇用就農資金は①雇用就農者・独立支援タイプ、②新法人設立支援タイプ、③次世代経営者育成タイプの3つのタイプがあります。下記では、このうち、①、②の募集をお知らせいたします。

【申込方法】

 今回募集分から、下記の3つの方法から申込みを選択できます。どの申請方法でも、申込締め切り期限は、令和4年8月9日(火)迄となっており、その日に必着した分迄を受付いたします。

 基本、①又は②での応募申請を推奨(8月9日、23時59分迄の時刻が送信記録に残れば、受付可能)致しますが、③の手書き・郵送の場合は、締め切りの数日前迄に郵便局に投函されないと、8月9日に書類が届かない場合がある為、予めご留意下さい。

推奨「応募申請フォーム」からの申込 リンク

当フォームでの申請受付は、「雇用就農者育成・独立支援タイプ」のみとなります。なお、スマートフォンでの入力は出来ますが、データ保存が出来ない等不具合がありますので、パソコンでの入力をお勧めします。 

当フォームでの申請の場合、①下記の「チェックリスト」にある事業申請書は入力、それ以外の必要となる書類はデータでフォーム内に添付する事となります。よって、応募申請フォームで入力の場合は、チェックリストのデータを予め準備しておく必要があります。なお、添付可能なデータ形式は、PDF、JPG、WORD等の指定データ形式で、1MB以内のものとなりますが、それを超える容量の場合は、前述の農業会議専用メールアドレスにデータ送信下さい。

 ■ チェックリストダウンロード(WORD版)

※(参考)

 応募申請フォームのイメージデータダウンロード(PDF版)

 応募申請フォーム内では、上記のイメージデータの内容を入力して行く事になります。参考までにご確認下さい。

②Excel専用入力様式での入力、メールでの申込み 下記のメール送信用から様式入手

③専用手書き様式の記入、郵送申込み 下記の手書き郵送提出用から様式入手

 ■ 応募申請様式の記入例【ダウンロード(PDF版)

 手書き版の記入例となりますが、記入する内容は、応募申請フォーム版、Excel版共に同じです。書類作成する上で、参考にして下さい。

 募集チラシダウンロード(PDF版)

 雇用就農資金(雇用就農者・独立支援タイプ)

 農業法人等が就農希望者を雇用し、農業就業又は独立就農に必要な実践研修を実施する場合に資金を交付。

【募集期間】令和4年7月6日(水)~7月9日(火)

【 助 成 額 】新規雇用就農者1人あたり年間最大60万円(月額5万円)

 年間300時間以上、月間25時間以上、研修指導者から対象従業員に対する農業技術等の研修指導が必要。

【助成期間】令和4年7月1日~最長4年間(最大240万円)

【 対 象 者 】2021年10月1日~2022年6月1日

 ※申請出来る対象者は、上記の間で正社員採用(独立就農志向者は有期雇用での採用可)され、就業開始し方となります。

1.募集要領 [ダウンロード(PDF版)] 

2.Excel専用入力・メール送信用の申請様式

【必須】事業申請書 [ダウンロード(Excel版)]

(重要)研修計画は、申請者自らが「農業をはじめる.jp」に掲載・登録(HP公開)することが事業要件となります。申請後、速やかに登録手続きを御願いします。

【必須】申請書類一覧(チェックリスト) [ダウンロード(Word版)]

【必須】履歴書(法人等雇用就農者用) [ダウンロード(Word版)]

【必須】履歴書(研修指導者用) [ダウンロード(Word)版]

【該当者】刑務所出所者等に係る確認書 [ダウンロード(Word版)]

【該当者】従業員の人材育成・評価に係る参考様式 [ダウンロード(Word版)]

 

3.手書き記入・郵送提出用の申請様式

【必須】事業申請書・履歴書等 [ダウンロード(PDF版)]

Excel、Wordが使えない場合は、上記を入手し、手書き作成の上、郵送提出下さい。

(重要)研修計画は、申請者自らが「農業をはじめる.jp」に掲載・登録(HP公開)することが事業要件となります。全国農業会議所を通じた最終審査会迄に掲載が確認出来ない場合、採択されませんので、予めご留意下さい。

 

※研修計画の記入例 [ダウンロード(PDF版)]

 

 雇用就農資金(新法人設立支援タイプ)

 農業法人等が、新たな農業法人を設立して独立就農することを目指す者を雇用して実践研修を実施する場合に資金を交付。

【募集期間】令和4年7月6日(水)~8月9日(火)

【 助 成 額 】新規雇用就農者1人当たり年間最大120万円(月額10万円)

 ※年間300時間以上、月間25時間以上、研修指導者から対象従業員に対する農業技術等の研修指導が必要。

 ※3~4年目は年間最大60万円(月額5万円)

【助成期間】令和4年10月1日~最長4年間(最大240万円)

【 対 象 者 】2021年10月1日~2022年6月1日

 ※上記の間で、従業員(期間の定めのない正社員又は期間の定めのある有期雇用で採用している従業員)として採用され、就業開始し方。

1.募集要領 [ダウンロード(PDF版)]

2.Excel専用入力・メール送信用の申請様式

【必須】事業申請書 [ダウンロード(Excel版)]

【必須】申請書類一覧(チェックリスト) [ダウンロード(Word版)]

【必須】履歴書(法人等雇用就農者用) [ダウンロード(Word版)]

【必須】履歴書(研修指導者用) [ダウンロード(Word版)]

【該当者】刑務所出所者等に係る確認書 [ダウンロード(Word版)]

【該当者】従業員の人材育成・評価に係る参考様式 [ダウンロード(Word版)]

3.手書き郵送用:事業申請様式

【必須】事業申請書・履歴書等 [ダウンロード(PDF版)]

※Excel、Wordが使えない場合は、上記を入手し、手書き作成の上、郵送提出下さい。

 

 雇用就農資金の主なポイント

1.支援期間及び支援額

「農の雇用事業」は支援期間が2年、支援総額が1年当たり120万円×2年間で最大240万円であったのに対して、「雇用就農資金」は支援期間が4年、支援総額が1年当たり60万円×4年間で最大240万円となります。

2.研修指導者が指導出来る受け持ち可能人数

「農の雇用事業」は、研修指導者1人が受け持ち可能な研修生数は3人までとなっていたものの、「雇用就農資金」は人数制限を撤廃。

3.応募申請制限

「農の雇用事業」は、常時従業員数に応じて、応募申請可能な人数制限があったものの、雇用就農資金は人数制限を撤廃。裏面の事業要件が適合すれば、1年間に雇用した従業員何人でも申請可能。

4.事業対象者の離農と応募申請制限

支援対象となる新規雇用就農者が離農した場合、それ以降の応募申請は、離農した方の数を超えて雇用した新規雇用就農者を支援。

 雇用就農資金のQ&A

 質問の多い内容について、Q&A形式で整理しています。ご確認下さい。

 Q&Aダウンロード(PDF版)

(農林水産省補助事業)「雇用就農資金」令和4年度第2回募集開始
Copyright © 2020 一般社団法人 熊本県農業会議 All Rights Reserved.
トップへ戻る